ブログ|佐賀市若宮で眼科,眼医者をお探しの方は医療法人 加藤眼科医院まで

佐賀市若宮・加藤眼科医院
診療時間 日・祝
10:00~13:30
15:00~18:00

【受付時間】午前 9:30~13:00/午後 14:30~17:30
〇:土曜は受付・診療ともに 9:00~12:00
休診日:木曜・土曜午後・日曜・祝日

〒849-0926
佐賀県佐賀市若宮2丁目17-2

0952-32-2401
土曜午前診療あり
専用駐車場12台分
  • 初診受付予約
  • 電話をかける
  • 地図
  • メニュー

近視のこと

2021年5月24日(月)

佐賀市の眼科クリニック、加藤眼科医院の院長八次です。

週末は『日本近視学会』にオンラインで参加しました。

コロナのおかげで、オンライン化が進み、様々な学会、セミナーに気軽に参加できるのはありがたいことです^ ^

 

 

さて近年、近視が非常に増えているという問題があります。

オーストラリアのHolden博士は、このままだと2050年には全世界人口の2人に1人が近視に

そして、全世界の1割が強度近視になるだろうと警鐘を鳴らしています。

日本でも学童の近視が非常に増えていて、裸眼視力が0.3未満の小学生は1979年から2010年の30年間で約3倍に増えていると言われています。

近視になるとなぜよくないのか?

それは・・・

1つは、何らかの矯正をしないと不自由であるという問題

もう一つは、病的近視に進行すると失明原因となってしまうことです。

病的近視は本当に合併症が多く、また、視力改善できる治療法も無いものが多く苦慮します・・・

近視はどうやってなるかというと、目の長さ(眼軸長)が伸びていくことで発症、進行していきます。

成長と共に背が伸びていくように、眼軸も伸びていきます。そのため、学童期に近視が進行していく事が多いのです。

一度伸びた眼軸長は、縮む事はありません。

なので、いかに眼軸長が伸びることを予防するか・・・これが大切になってきます。

近視の発症は『遺伝』と『環境』が関与していると言われています。

ただ、遺伝的要素はどうすることもできません。

なので環境的な要素で予防していく必要があります。

環境的な原因としては、『近業時間の増加』と『屋外活動の減少』が言われています。

コロナ禍のステイホームで、外遊びの時間が減り、スマホやタブレット、ゲームなどデジタル機器を見る時間が増えた事で、近視は明らかに増えており、世界中で近視が加速化されることが危惧されています。

このように、今世界的に近視が注目されています。

毎日の診療でも、やはり最近学童の近視の増加や、進行を以前より感じています。

当院では、近視の予防や治療に力を入れております。

少しでも多くのお子様の近視が早く発見され、予防・早期治療により将来困ることがないよう

努めていきたいと思っています。

お子様の目の不安などお気軽にご相談くださいね。

 

 

関わる全ての人にウェルネスとハピネスを…

医療法人加藤眼科医院

院長 八次桃子

www.katou-eye.com

https://instagram.com/kato.eye.clinic